子宮内膜症

UOは小学校6年の時に生理がはじまり、
中学の時はそうでもなかったのに、高校入ってから
生理痛がひどくなり、生理が来ると早退したりしてました。
その頃はまだ市販の薬が効いていて、それほど苦しむことも
なかったのですが・・・・。
UOママに「漢方飲みなさい!」って言われても
「へっちゃらプ~漢方まずいもーん」とか言ってたなぁ。
今思えばなんで言う事聞いとかなかったんだろうって
後悔してます。

大学→社会人と成長していくごとに生理痛は恐ろしくきつくなり
23歳の冬に初めて産婦人科の門をたたいたのデス。
そしてそこで、
「UOは~ロキソニンとゆう薬に出会った~」(ウルルン風)
これがまた効く効く!!
定期的にロキソニンをもらっては生理痛をごまかしごまかし・・・

でもやっぱりごまかしはいつまでもきかず、
1回1錠が1回2錠に・・・1日3回が4回に・・・
ロキソニン1日8錠とかって、知ってる人が聞いたら
ギャーーーーーって言いそう。

26歳で結婚して、すぐに子作り解禁したのにデキナイ。
こりゃヤバイってことで28歳の春、思い切って腹腔鏡手術!
これで生理痛から開放されるーーーーーーーー♪♪♪
なんてウソ。全く改善されんかったし・・。
結局生理痛の原因は体質???

とゆうわけで、内膜症の手術はお腹に穴あけただけな感じに
終わりました、トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)